読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるくなる

凡人文系大学生

「時間がない」「忙しい」と言う人は時間の使い方が下手なだけ

 

こんばんは。スーパーの水産バイトで消耗しているまるみです。

 

常に「私には時間がないんで」とか「忙しすぎ~無理~」とか言ってる人いますよね?

 

 

 

ハイ。以前の私です←

 

私が大学一回生の頃は、バイトを全くせずに授業と部活だけに集中していました。

そのときの口癖は「時間がない」「忙しい」でした。

 

人に会うたびに「いや~最近忙しいから遊べないわ、ごめん」って言ってました。今思えばすごいダメ人間ですね。

 

 

授業、部活、バイトの三拍子でも時間は十分ある

授業は毎日5限まであるわけではないし、部活は週3日。バイトはせいぜい週3~4日程度です。

って考えると空白の時間が結構あることに気づくのです。でも、以前の私はそんなことには気づけず、恐ろしいくらいに時間の使い方が下手でした。

 

 

以前の私は「時間」を作ろうとしていなかった

忙しいと言い訳ばかりしていた頃は、空いた時間に何をしたいのか、何をするべきなのか全く考えていませんでした。

だから、忙しいと言っている割にはダラダラとゲームをしたり、昼寝をしたりして、非生産的な時間を過ごしていました。

 

これ、言い訳している人に多いんじゃないかなと思います。

 

時間は自分で「作る」ものなんですよ。どうしたらその時間を作れるのかを自分で考えなければなりません。

 

 

時間の管理が上手くなると人生は楽しい

これは私が身を持って感じていることです。

 

以前の私はバイトのない日もしくはバイトだけの日は、朝10時くらいまで寝て、ご飯を食べて、昼寝をして体がだるい状態でバイトに行って作業もはかどらず、家に帰ってからもダラダラとTwitterを見る…。このように、とても生産性の低い一日を送っていました。

 

バイトと部活の両方がある日の方が充実してるな~と今日ようやく気づくことができました。

大学生の場合は、ある程度スケジュールが埋まっている状態の方が充実した生活を送れるのです。

 

 

さいごに

もう「時間がない」「忙しい」を口癖にするのはやめます。(反省)

ちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」を定期的に読んで、時間の使い方を上手くしていきたいですね。