まるくなる

凡人文系大学生

飲食バイトを2ヶ月で辞めた私がメリットデメリットを紹介するよ

 f:id:marupika11:20170324204919p:image

 

こんにちは、まるみ(@bssr_mr)です。

 

3月から新しいバイトを始めました。

今やっているバイトはスーパーの水産部門での勤務です。お客さんと関わる仕事ではなく、裏方での業務です。 

 

飲食店のバイトを経験したことがあるのですが、今のバイトの方が断然自分に向いていると感じています。むしろ今のバイトが超楽しいです。

 

大学生なら飲食店でバイトをする方が多いでしょう。
私もかつては周りの友達に合わせて飲食店のバイトをしていました。

しかし、自分には接客が全く向いてないということに気づき、たった2ヶ月でクビになりました。

 

今ではどうして周りの大学生に合わせて「自分に向いていない」飲食店のバイトをやっていたんだろう、と後悔しています。周りに合わせる必要なんて全く無かったのに。

 

今回はそんな2ヶ月で飲食バイトをクビになった私の体験談をまとめます。

 

 

慎重になりすぎて動きが遅い自分

人生初のアルバイトが洋食店のホールとキッチンでの勤務でした。

 

勤務中は何かミスをしていないか?お客さんに嫌な思いをさせていないか?などが気になって仕方がない。「完璧でないといけないんだ」と自分を追い込んでいました。

で、そういうことばかり考えていると、単純なミスを連発し、お客さんを困らせてしまう。

ミスを連発するとどんどん自分に自信が無くなって、次第に緊張の度合いが高まる。

 

「うわ、ミスった。やばい。詰んだ」

って心の中でずっと言ってました。

要は切り替えが出来なかったんですね。失敗をずっと引きずってしまっていたんです。

 

また、優先順位というものが分からず、

 

慣れないうちは要領も悪く毎回叱られてばかりでした。

「遅い!!」「何回注意したら分かるんや?」
店長に何回怒られたか計り知れません。

 

接客に向いてない自分はお客さんと対面するだけで、焦って緊張していました。(店員としてあるまじき姿…)
家に帰ったあとも緊張したままで食欲もなく、毎日が苦痛でした。

 

嬉しかったのが、お客さんからの「ごちそうさま」や「ありがとう」の言葉でした。

この言葉を聞くと緊張が和らぎましたね~。

 

 

辛かったこと

・オーダーミスをして客を呆れさせた

・盛大なオーダーの聞き間違い

・お釣りの計算ミス

・まかないが油っこかった

・客が全く来ないと暇

・暇な時間が多かったせいか腰が痛かった

 

 

嬉しかったこと

・客の「ごちそうさま」や「ありがとう」の言葉

 

 

あれ、辛かったことばっかり出てくる…

うーむ。やっぱり私には接客が向いてないんだなw

 

 

おわりに

接客は誰にでもできる仕事ではありません。

人と喋るのが好きな私ですが、私には接客という仕事が向いてませんでした!

(客との関わりが少ないバイトは楽しいぞ)